忍者ブログ
美容ブログです。
02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    生理の状態

    生理の状態に気を配る。
    エストロゲンには肌をみずみずしく保つ働きがある
    女性ホルモンの一つに、卵巣から分泌されるエストロゲンがあります。
    これは、思春期ごろから急に増え、30代後半から減り始め、閉経とともに急激に低下します。
    エストロゲンには、女性らしい丸みのある体を作ったり、妊娠に備えたりという作用があることはよく知られていますが、そのほか、肌にもとても重要な作用があります。
    肌の水分量を増やしたり、コラーゲンを増やしたいという作用です。
    つまり、このホルモンは若さを保つホルモンなのです。
    こんなデータがあります。
    なんにもの女性の見た目年齢を、男性に当ててもらいました。
    すると、血液中のエストロゲンの多い人ほど、実年齢よりも若く見られる傾向にあるのです。
    それほどエストロゲンは大切なのです。
    ところが、無理なダイエットや不規則な生活で生理が止まってしまうと、もちろんこのホルモンも減り、肌の老化を促進します。
    整理はきていても、排卵だけが止まっている場合もあります。
    生理が不順になったり、出血の量が前より減ったりした場合には、早めに婦人科を受診しましょう。
    特に妊娠を希望していなくても、基礎体温をなるべくつけて、排卵のあるなしを確認するのも良い習慣です。
    エストロゲンを、薬などで取ることは、更年期のホルモン補充療法以外ではできません。
    副作用起こすからです。
    自分の分泌力を守るしかないのです。
    どうすればエストロゲンの分泌を守れるかというと、健康的な生活以外にありません。
    際には、子孫を残すためにあるのですから、からだが健康でないと、その機能は低下するのです。
    生理は美容と健康のバロメーターです。
    子供が欲しいかどうかとは関係なく、女性には必要なものなのです。
    生理がこないと楽だから、などとほうっておくと、早発閉経なんてことにもなりかねません。
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]