忍者ブログ
美容ブログです。
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    自然派化粧品の成分

    自然派化粧品の成分について
    弱酸性の洗顔料は肌のペーハーと同じだからすごく肌にいいんだって。
    弱酸性じゃないもの肌によくないって事かしら?
    もう弱酸性のものじゃなきゃだめよね。
    私は肌が弱いから、無香料の化粧品しか使わないの。
    じゃ賛成は安全だからそれじゃなきゃだめ。
    添加物が入っていない自然派コスメは安心。
    好物いうが入っている化粧品は肌に悪い。
    などなど、あの成分が入っているからだめ、この成分が入っていいるものじゃないとだめという声を聞くと、本当にその成分の事を知っていてそういっているのかしら?と疑問に思います。
    そうした思い込みはかなり危険なことです。
    一つの成分がいいと思い込んで使ったら、それが自分の肌に本当は会っていなかったということだってあり得るのですから。
    例えば弱酸性の洗顔料。
    人の健康な肌のでペーハーは4.5~6.5の弱酸性だから、洗顔料も肌に合わせた弱酸性の方がいいと思われがちですが、肌はよっぽど強いアルカリ性のものでなければ、使ったあとすぐに弱酸性に戻ります。
    だから安全であることの基準はペーハーだけでは図れません。
    もちろん弱酸性のものは肌にいいのですが、弱酸性でなければ安全でないわけではありません。
    反対に、弱酸性のものさえ使っていれば大丈夫というような考えはとても危険です。
    光フェイシャル ニキビ
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]